HOME > > 育毛剤の種類

医薬品について

育毛剤を選ぶ際には、医薬品と記載されている商品もあります。医薬品とは治療のための有効成分が配合されているもので、厚生労働省や都道府県知事が医薬品と認めたものを言います。育毛剤として利用できる医薬品では、薬局で購入できるものと病院で処方されるものに分ける事ができます。薬局で購入できるものは作用が穏やかで、副作用が少ないため安全性が高いと言われています。

医薬部外品について

育毛剤を選ぶ際には、多くの商品が医療部外品と言う位置付けになっていることが多いです。医薬品として認められるためには、許可を得る必要がありますが、医療部外品は医薬品と化粧品の中間的な存在として利用出来ます。有効成分が配合されているのは一緒ですが、医薬品より作用が穏やかで人体に何らかの効果をもたらすものとなります。

このページのトップに戻る