HOME > 育毛剤の副作用 > 医薬品の副作用について

医薬品の副作用について

医薬品の育毛剤は、効果が高い成分が含まれている代わりに、副作用が発生するリスクもあると言われています。副作用には個人差がありますが、慎重に使用した方が良いでしょう。ミノキシジルは痒みなどの副作用、飲んだ場合は更に身体的な副作用も起こる可能性があり注意が必要です。日本で認可されている医薬品の育毛剤の副作用は軽微だと言われていますが、まったく無いとは言い切れません。

ミノキシジル1%から始めよう

医薬品の育毛剤でミノキシジルが含まれているものは、痒みがあるという口コミも多くあります。日本では1%または5%のミノキシジル配合医薬品が選択できるため、最初は配合量が少ないものから試す事をお勧めします。それでも痒みが強いなら、天然成分で作られた医薬部外品のほうが良いでしょう。医薬品は効果が高いからと言って、はじめから配合量が多いものは使用しないようにしてください。

このページのトップに戻る